*

次世代マリルリ育成計画(修正版)

公開日: : 最終更新日:2013/11/07 育成

マリルリ
ブログ独立前に書いた「次世代マリルリ育成計画」ですが、XYには技教えおやじが居ないので教え技である「れいとうパンチ」はXY生まれの子には覚えさせることができず、BW2から連れてくるしかないという現実で変更を余儀なくされてしまいました。

幸いマリルリは今作から「はらだいこ」と「アクアジェット」の同時遺伝が可能になったのでXY限定の子を育てることに!
変更後の計画では以下のような子を生み出す計画になりました。
特性 :ちからもち
性格 :いじっぱり
わざ :アクアジェット、はらだいこ、じゃれつく、ばかぢから
個体値:HP、こうげき、ぼうぎょ、とくぼう、すばやさが31(いわゆるHABDSの5V)

そんな理想的な子を生み出す方法は・・・サラブレッドを生み出すのと何ら変わらないですね。
特性「ちからもち」に関しては「ちからもち」のマリルリ♀を親にすることで75%程度引き継いでくれます。(BW2以降)

性格「いじっぱり」に関しては「いじっぱり」な親に「かわらずのいし」を持たせれば100%引き継がれます。(BW2以降)

わざに関しては「アクアジェット」「はらだいこ」がタマゴ専用技、「ばかぢから」は育てば自然と覚えますがタマゴ技、「じゃれつく」はタマゴ技でないレベルアップ習得なので以下のように引き継がせます。
1.マリルリ♀×「アクアジェット」習得のフローゼル♂で「アクアジェット」を習得したマリル♀を誕生させる。
.「アクアジェット」習得のマリル♀×「はらだいこ」習得のニョロゾ♂で「アクアジェット」「はらだいこ」習得のマリルを誕生させる。(XY以降)
この方法により前作まで不可能だった「アクアジェット」「はらだいこ」の同時遺伝が可能になります。

個体値に関しては親に「あかいいと」を持たせておけば両親から5つの個体値を引き継いでくれます。(XY以降)
ですので個体値31のステータスを複数持った親同士を掛け合わせていけばいつかは5つ引き継いだ子が誕生するわけです。
XYでは野生のルリリが3V以上確定なのでHABやADSといった異なる組み合わせでHABDSの5つの個体値が31の♂♀の組み合わせをマリルに進化させて親に使うと楽に進められます。

これらを全部まとめてやるには…
1.特性「ちからもち」のマリルリ(マリル)♀×性格「いじっぱり」で「アクアジェット」を使えるフローゼルに「かわらずのいし」
(16番道路に出る野生のフローゼルは最初から「アクアジェット」を覚えています)
生まれてくる子はすべて性格「いじっぱり」で「アクアジェット」を覚えており、特性「ちからもち」はそのうち75%程

2.1で生まれた特性「ちからもち」で多く個体値31を引き継いだマリル♀に「かわらずのいし」×「はらだいこ」をおぼえたニョロゾ♂
(フロストケイブのニョロゾは最初から「はらだいこ」を覚えていたはずです。)
生まれてくる子はすべて性格「いじっぱり」で「アクアジェット」「はらだいこ」を覚えており、特性「ちからもち」はそのうち75%程

3.2で生まれてきたマリルに「かわらずのいし」×その子が引き継いでいない個体値31複数のマリルに「あかいいと」
この作業は2,3世代かけてHABDSの個体値31の子が生まれるか妥協するまで続きます。

以上の厳選作業で一番初めに書いた子が誕生します。
(親にするマリルの片方が「ばかぢから」を覚えていれば「ばかぢから」も引き継ぎ、両親ともに「じゃれつく」を覚えていれば生まれてくる子はLv1から「じゃれつく」を使えたりします。)
5VマリルリB
(実際に生まれた5Vマリル)

理想的なマリルが生まれてきたらスパトレかポケルス+パワー系アイテムを持たせての群れバトルで努力値(基礎ポイント)を上げてあげましょう。
マリルは特性「ちからもち」でこうげきのステータスが実質2倍になるのでこうげきに252ポイント振れば504ポイント振ったのと同じ効果になるためこうげき最優先。
あまり深く考えないのであれば足は遅めで先制技もある子なのでHPに252ポイント、余った6ポイントはぼうぎょ、とくぼう、すばやさのいずれかに割り振ればOKでしょう。
HP=ぼうぎょ(とくぼう)×2に近いほど耐久力は上がるので個体値V前提であればHP252よりは少しHPを削ってぼうぎょ、とくぼうに12ずつ振った方が耐久力はあがったりします。)

この腹太鼓アクアジェット型のマリルリの戦法は場に出たらすぐ「はらだいこ」、次のターンから威力4倍になった「アクアジェット」で先制して押し切るという非常にシンプルなもの
シンプルであってもその圧倒的な攻撃力に耐えることは普通のポケモンだと厳しいんですよね。
(カイリューの「りゅうのまい」後の「げきりん」なんかより威力が高い先制技で毎ターン突っ込んでくるんですから。。)
弱点としてはたすきや「がんじょう」で耐えてからの反撃マリルリより早い相手からの先制技といったところでしょうか。
他には特性を書き換えられたり状態異常が厳しいので どうしても接触したくない相手には「ばかぢから」の代わりに「じならし」という手もあります。

 

XYからの新仕様でタマゴ技も思い出しが可能になっているので「はらだいこ」は使う予定がなくても遺伝させておけば必要になった時に思い出させることも可能です。
遺伝思い出し
(5Vマリルの親は思い出しでタマゴ技を思い出せます。)

 

記事が役に立ったと感じたら投票をポチっとお願いします。

関連記事

no image

獲得経験値

獲得経験値の計算式 XYにおける獲得経験値は以下の計算でなされています。 相手ポケモンの種類毎の

記事を読む

アチャモたまご

タマゴの法則(発見条件、種族&色、ボール)

ポケモン図鑑を埋めるため、強いポケモンを生み出すため、そのどちらでも必要となるのがタマゴからの孵化作

記事を読む

ピチューたまご

タマゴの法則(個体値・性格・特性・わざ)

ポケモン図鑑を埋めるため、強いポケモンを生み出すため、そのどちらでも必要となるのがタマゴからの孵化作

記事を読む

スパトレ2

スーパートレーニング

スーパートレーニング(スパトレ)はXYからのポケモン育成のための新要素。 最初の1匹目のポ

記事を読む

no image

ポイントアップの集め方

ポイントアップの効果 ポケモンの世界では強力なわざほどPPが少なく設定されていますが、そのPPを増

記事を読む

no image

最遅個体の生み出し方

最遅とは? すばやさの個体値が0、努力値も0で更に性格補正ですばやさが下がっている状態の事をいいま

記事を読む

エーフィ&ブラッキー

なつき度の上げ方

ポケモンにはなつき度という隠しパラメータがあります。 なつき度は0~255の範囲で増減し、

記事を読む

アンノーン

めざめるパワーの仕組み

その仕様ゆえに前作以前ではめざパ厳選は乱数調整以外ではほぼ不可能な超廃人仕様でしたが、XYでは「あか

記事を読む

no image

群れバトル

群れバトルとは 群れバトルはその名の通りポケモンが5匹の群れで出現し、5対1で戦うことになる戦闘で

記事を読む

no image

性格の選び方

ポケモンの性格 ポケモンには以下の25種類の性格があります。 こうげき ぼう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
レーティングバトル再開とアップデート

11/28から停止されていたレーティングバトルが再開され、それに伴いV

no image
過去作からポケモンを連れてくる方法

ポケモンXYの世界にBW2以前のポケモンたちを連れてくることが解禁され

no image
ポイントアップの集め方

ポイントアップの効果 ポケモンの世界では強力なわざほどPPが少なく設

アンノーン
めざめるパワーの仕組み

その仕様ゆえに前作以前ではめざパ厳選は乱数調整以外ではほぼ不可能な超廃

ピチューたまご
タマゴの法則(個体値・性格・特性・わざ)

ポケモン図鑑を埋めるため、強いポケモンを生み出すため、そのどちらでも必

→もっと見る

PAGE TOP ↑